ロゴ
HOME>レビュー>不眠症は放置せずに専門の医療機関での診察を受けよう

不眠症は放置せずに専門の医療機関での診察を受けよう

女性

睡眠は私たちの生活にとても大切なもので、睡眠をしっかりとらないと体調不良を招きやすくなってしまいます。しかし、眠りたくても眠れない、すぐに何度も起きてしまうといった場合は不眠症かも知れないので病院を受診し、検査してもらうと良いでしょう。

クチコミ

医療機関で不眠の原因を探ってから治療に移行しました[30代 女性]

ずっと寝付きが悪く、寝ても2、3時間おきに起きてしまうなど、睡眠の質がよくありませんでした。仕事中眠くなって集中できないなど生活に支障が出てきたので、近くのクリニックの不眠症外来を訪れ、原因を探ってもらいました。カウンセリングや持病の有無等の質問をされ、他の病気の症状ではないか検査も受けました。心因的なものということで、職場の人間関係に悩んでいたところだったので、診断書を書いてもらい休職することになりました。休職するだけでも心が軽くなり、寝付きの悪さはありましたが、継続して眠れる時間が長くなっていきました。休んでいる間、自分を見つめなおす時間が持てたことや、カウンセラーの方の助言もあって、薬などを使わなくても睡眠は改善されていきました。今では5時間は継続して眠れるので、身体はとても楽です。

不眠症改善のための薬物療法を始めました[40代 男性]

睡眠の質が悪いのか、眠気やだるさが抜けない日々が続いて医師に相談しました。不眠症と診断されたため、睡眠導入剤を使用した薬物療法による治療を開始しました。最初は少量で効き目が弱めの薬を処方されましたが、継続して飲み続けると耐性がついてしまうようで、何度か薬を変更しています。不眠にもいろんなパターンがあって、寝付けなかったり、何度も起きてしまったり、逆に寝すぎてしまったりと非常に悩まされています。薬以外にも生活の改善や工夫で睡眠の質も変化するとアドバイスされ、食事や運動量に気を付けています。まだまだ完治とは言えませんが、ちゃんと眠れる日も増えてきているため、このまま経過を観察したいところです。この症状を個人で治そうとしても難しいと思います。もし同じように困っている人がいるなら、不眠専門の医師がいるので相談だけでもしてみるといいですよ。